気ままなニュース

日頃の気になる話題を綴ってます

花見と皆既月食

4月4日夜は皆既月食です。

 

桜が咲いている頃に、皆既月食が起きるのはとっても珍しいことのようです。


一般財団法人日本気象協会は、桜の時期に起こる皆既月食に『月食花見』と名付けています。 


皆既月食とは、月が地球の影にすっぽりと入る現象で、晴れれば日本全国で見ることができます。

 


ただ、今回の皆既月食は約12分間です。

 

去年の10月の皆既月食は1時間ありましたから、今回はとっても短いので見逃し注意です。

 

部分食の開始:1915

    ↓

皆既食の始め:2054

    ↓

皆既食の終わり:216

    ↓

部分食の終わり:2245

 

見る方向は、部分食の開始は19時過ぎですので、東と南の方向を確認しておくとよいでしょう。

 


今回のように、桜とコラボする可能性のある皆既月食は
17年後の、2032年4月26日


夜桜見物とともに、春の夜空を眺めましょう!

 

詳しくはコチラで

国立天文台HPhttp://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/lunar-eclipse.html

 

JAXA HPhttp://edu.jaxa.jp/campaign/moon2015/

ふたご座流星群2014のピーク日は?時間と方角は?

「ふたご座流星群」が2014年12月14日(日)に出現ピークを迎えます。

太平洋側は晴れて観測のチャンスがありそうです。


出現ピークは、14日午後9時と予想されています。


月明かりに邪魔されない月の出前の23時頃より前に観測するのがよさそうです。

月が出ている状態の場合は月を視野に入れないようにして観察しましょう。

気になる月の出を国立天文台 暦計算室の「各地のこよみ」で掲載しています。


見る方向ですが、ふたご座の方角(見えるピーク時の21時頃は東側)を中心に。

しかし、流星が発光する位置は様々なので、基本的にはどの方位を観察しても良いでしょう。


観測時の注意としては、周りに明るい光がない場所で、楽な姿勢の寝転んで見るのが一番でしょう。


寒さ対策も万全に!


「ふたご座流星群」は1月の「しぶんぎ座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」と並ぶ三大流星群です。

毎年1時間に30個以上と流星の数の多く安定して観察できるので3大流星群の中でも人気の流星群です。


普段、空を見上げることはないのですから、家族で空を眺めてはいかがですか!

妖怪ウォッチ プレミアムフレーム切手セット 申込受付開始

大人気のテレビアニメ「妖怪ウォッチ」が切手になりました。

郵便局員に扮したジバニャンなどオリジナルイラスト満載の

「妖怪ウォッチ プレミアムフレーム切手セット」が、

12月18日より全国の郵便局(一部簡易郵便局は除く)で

予約受付を開始されます。


申込受付期間   2014 年12 月18 日(木)から2015 年1 月30 日(金)まで。


価格は3,900円(税込み・送料込み)で、発送は2015年2月27日から順次予定。


申込み方法は

全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)の窓口に設置した「カタログ販売

申込書」に必要事項をご記入の上、代金を添えて窓口へご提出ください。

また、「郵便局のネットショップ」でお取扱いします。
http://www.shop.post.japanpost.jp/


rapture_20141205222714



rapture_20141205222929




rapture_20141205222809




rapture_20141205222852



商品内容
・フレーム切手×1 シート(52 円切手(シールタイプ)×10 枚)
・スペシャルホルダー×1 個
・スペシャルシールコレクションシート×4 枚(シール32 枚)
※全て郵便局オリジナルキラシール
・スペシャルポストカード×5 枚

詳しくは
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2014/00_honsha/1205_02.html



カテゴリー
  • ライブドアブログ